×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キシリウム ssc SL ベアリング交換

あくまで自己責任において作業してます。ベアリング交換はショップかメーカーで行いましょう。


TOP

hub1-1_thumb.png
まず、反フリー側の
キャップ?を取ります

hub1-2_thumb.png
反フリー側の押さえ
リングを付属のカニ目
スパナではずします

hub1-3_thumb.png
ベアリング様が登場
します。

hub1-4_thumb.png
5mmと10mmのアーレンキでシャフトを緩め
hub1-7_thumb.png
シャフトを抜きます。
hub1-5_thumb.png
フリーが、スコッと抜けます。
フリーのベアリングは
14mmのロングソケットでちょうどいいサイズ。

hub2-1_thumb.png
パイロットベアリングプーラーでベアリングを抜きます。
hub2-2_thumb.png
圧入は22mmのソケットがジャストサイズ。
hub1-6_thumb.png
フリーの内側のベアリング。)
hub2-3_thumb.png
フロントはシャフトは簡単に抜けます。
hub2-4_thumb.png
フロントベアリングです
プーラーで抜きます。

hub2-5_thumb.png
交換したベアリングのすべてです。










ホームページに戻る